バンクーバーでのホームステイについて

写真
最近は、小学校でも英語を授業に取り入れる傾向にありますが、英語を身に付けるには、
何と言ってもネイティブイングリッシュに触れる機会を多く持つことが一番です。
そして英語を恐れない、英語を嫌いにならないような環境作りが重要といわれています。
そのためには、英語圏の中で生活する経験を持つことが、大きな自信になることでしょう。

修学旅行などで、短いホームステイを経験すると、
帰国してからの英語の授業に向かう姿勢が大きく変わるそうです。
帰国後は英語への抵抗感がなくなり、意欲的に英語の授業に取り組み、
嫌だった文法にも興味が持てるようにかわる子供も少なくないようです。

できれば、高校生の頃、そういった経験を積むことができればと思うのですが、
海外への修学旅行やホームステイ実習が行える環境ばかりではありません。
そこで、個人的に語学留学や高校留学を希望される方も増えているわけですが、
当社ではホームステイしながら、語学の学校や高校へ通ったりする留学のサポートを行っています。

バンクーバーは、美しい街です。
太平洋に面し、ロッキー山脈を望み、アウトドアもシティライフも体験できる街です。

ホームステイを行いながら、語学学校に通う語学留学は、
主に10名から12名程度の少人数性を採用した授業の中で英語を学びます。
18歳から、あるいは15歳・16歳で入学できる語学学校もあります。

高校留学も、バンクーバー市内の公立校や私立国際校が数校ありますので、
ホームステイしながら高校へ通学することも可能です。
高校の特色も学力重視の高校、不登校や成績不振の学生も受け入れている高校などありますので、学校選びもご相談ください。

日本人の受け入れを歓迎してくれるご家族で、信頼できるホームステイ先をご用意しますので、
すぐに打ち解けて、安心して生活できると思います。

留学・ホームステイについては、気軽にご相談ください。