バンクーバーでの高校留学について

高校留学先として人気のある国といえばアメリカ、そしてカナダでしょう。
その人気のあるカナダの中でも、バンクーバーを選ぶ方は大変多いようです。
ご存知のように、自然に恵まれた観光地でありながら都会の雰囲気も持ち合わせた街です。

カナダを選ぶ理由の一つに、自然に恵まれた環境は重要なようです。
自然の中で体験できる様々な出来事が、
人間形成にも大きく影響を与えてくれると考えるのかもしれません。

また、冬のスポーツを経験できることへのあこがれもあるでしょう。
かといって、交通の便が悪かったり、なじめないような田舎の環境であったりしては、
不安にもなるものです。
自然があって、都会でもあるそんな環境を求めれば、
おのずとバンクーバーは高校留学の候補地に適しているということになるものです。

当社が提携している現地サポーターは、数十年に渡り支援を行っています。
サポートの内容も、学校選択から始まって、入学手続きの代行や空港送迎、到着後のお世話や滞在中のアドバイス、生活相談や緊急時の対応など、細かいところまでサポートします。

また、留学先としては、大きく分けて私立国際校と公立校があります。
授業料や英語力を考えて学校を選ぶことになると思いますが、
中にはかなり入学基準が高く日本での成績が平均以上であることや、出席率も許可の判断材料になる場合があります。
また、留学生用にカリキュラムが組まれ、英語力の向上に合わせて授業を組んでいくこともできます。

一方、不登校で長期欠席していたとか、成績に問題がある生徒の受け入れを行っている学校もありますので、
海外で心機一転を図るつもりで、チャレンジすることも可能です。
本人のヤル気が重要視され、環境を変えて生活を送ることがプラスになることもあるでしょう。

高校留学を選ぶ理由は様々だと思いますが、学校選択を行うための情報収集には、ぜひ当サイトをご利用ください。