サンフランシスコでインターンシップを経験しませんか


大学である程度真面目に4年間勉強してさえいれば、
無事に卒業・就職と保障されていたような時代は、すでに過去の話になりました。

企業が求める学生も、机上の勉強だけでなく、
様々な経験や実社会での体験から得た知識を持つことが求められていると思います。
学生の立場からも、とにかく就職してしまって教えられる仕事・環境に慣れていけば、
自然と将来への道が決まるという流れに反発する時代になっているのでしょう。

自分に何が向いているのか、将来の望む道を見極めたい、体験したい、
そんな学生の意欲を伸ばすシステムの一つがインターンシップでしょう。
インターンシップにより、職業の適性を考える時間と機会を持つことができることになります。

日本の学生がインターンシップで滞在する国といえば、やはりアメリカがもっとも多いと思いますが、
その中でもサンフランシスコはサポートも充実しています。

ただし、個人が簡単に国を訪れ、インターンシップ先を探すというわけにはいかず、
ある程度の準備期間が必要です。
その準備期間中に行う様々な手順を支援しているのが「K&E インターナショナル」であり、
「留学・ホームステイ.JP」になります。

当サイトには北アメリカ企業の募集状況が常時アップされていますので、
どのような企業が現在募集を行ってるか、その内容・条件を検討することができます。

たとえば、
  「サンフランシスコ近郊の食品卸の営業とその期間の月収」
  「日用雑貨小売業の電話応対で待遇は無給」
  「市内の観光案内で給与は時給扱い」
など、職種も給与待遇も一つ一つ違います。

アメリカはインターンシップ先として人気もあり充実しているといっても、
受け入れ先の条件や待遇をしっかり把握して、単純に収入を見込めるインターンシップ先を選んでも、
自分の将来に役立たない職種では意味がないでしょうし、自分のスキルを上げることを考えて選ぶことが大切でしょう。


無料のご相談、カウンセリング