概要

アメリカで語学留学を志す人は、自分自身の留学の目的を明確に持って、その目的を成功させる為にはどのような形態の留学が適切かを御検討されることが重要と思います。形態には、大学のESLとコースの内容、語学学校とコースの内容、滞在はホームステイか学生寮かアパートかなど生活環境、更にはアメリカ各州、ヨーロッパ各国、オセアニアなど地域とその環境などがあります。K&E インターナショナルは、お客様が目的を成功させるため、大学・語学学校の情報収集、アドバイス、カウンセリングなどを通して、お客様に適切な形態を見出して頂いた上でご支援させて頂きます。語学学校の場合は、1週間〜2年間の授業が受けられますので、比較的いつでも受講できます。大学ESLクラスの場合は、セメスター単位(年間3〜4セメスターで1セメスター3,4ヶ月)の授業を受けることになります。但し、セメスターの途中で受講は受けらないため、セメスターに合わせ比較的早めに入学手続が必要。K&Eでは、ホームステイ ネットワークが設置されているサンフランシスコ市、ロサンゼルス市、ユタ州、ノースカロライナ州の各州現地の大学、語学学校を中心にお客様のニーズにあった学校を御紹介します。

● K&E ホームステイ ネットワークを活かせる大学と語学学校

ユタ州

Selnate International School(セルネート インターナショナルスクール)

学生の町プロボ市にあり、一般の英会話コース、大学進学のためのTOEFL向上コースでは、 ユタ州の大学(BYU、ユタ大学、ユタバレー州立大学など)や他州の大学への実績あり。 校長先生は日本語が堪能で親日家、面倒見がよく生徒に人気があります。

Internexus(インターネクサス)

この学校は、ソルトレイク市、プロボ市に所在しており、一般英会話、ビジネス英会話に実績がある語学学校です。都会的な雰囲気で勉強したい方にはソルトレイク市、学園都市の雰囲気で勉強したい方はプロボ市をオススメです。

サンフランシスコ

Brandon College(ブランドン カレッジ)

ここは学生数約100名。校長の目が良く行き届く家庭的な校風です。 校長がこの学校出身のスイス人なのでヨーロッパからの学生が多いのが特徴です。

St. Giles(セント ガイルス)

イギリスを本校としている学校でアカデミックな英語教育で定評があります。 英語教師資格コースなどもある内容の充実した学校です。 校長は以前、日本で英語を教えていた経験のある親日家のとても楽しい人柄のマリアンという女性です。 ここも日本人は少なくヨーロッパ系の多い学校です。

Intrax International Institute(イントラックス インターナショナル インスティチュート)

設立して10年ですが、現在では市内で一番大きな英語学校に成長しました。(生徒数約300〜450名) 一般の英会話コースに加えて、インターシップコースは企業と学校側で留学生のビフォア・アフター・ケア も 充実した内容です。

American Academy English

この学校はサンフランシスコのダウンタウンにあり、3ヶ月間以上の長期留学を希望の方にお薦めです。1クラス約20名で語学学校としては多い方ですが、授業料が他の語学学校に比べて安く、授業も安い割には充実しています。他の語学学校からの転校する留学生が比較的多い学校です。

ロサンゼルス

【ダウンタウン LA地域】

Language System International(エルエスアイ)
ロサンゼルス最大の語学学校LSIはコリアタウンのメインキャンパスのほかLA近郊に3つのキャンパスがあります。質の高さはもちろんですが授業料の安さも魅力のひとつ。

CAL America(カル アメリカ)
ロサンゼルス市の中心に本校を構えるCAL AmericaはLA市内では珍しく日本人が少なくアットホームな雰囲気が魅力の語学学校です。良心的な授業料とハイクオリティーなレッスンを兼ね揃えており、プログラムも豊富に扱っています。

【ハリウッド 地域】

Kings Colleges(キングス カレッジ)
毎日多くの観光客で賑わっている世界一有名な映画の街、ハリウッド。 ハリウッドのメインストリートから少し入った、閑静な住宅街にあるKings Collegesはイギリスに本校を置く歴史ある語学学校です。

Mentor Language Institute(MLI)
世界的に有名なセレブの街ビバリーヒルズとエンターテイメントの街ハリウッドにある語学学校。 立地の良さと授業料の安さに加え授業の質の高さでも定評のあるMLIは比較的日本人が多い語学学校なのでどちらかというと初めて留学される方や英語だけでなくプライベートも充実させたい方におすすめの学校です。

【サンディエゴ 地域】

Converse International((CISL)
カリフォルニア最南端、メキシコとの国境に位置するサンディエゴはカリフォルニア第二の都市として有名で綺麗な海と自然が魅力的な街です。サンディエゴ動物園、SEA WORLDなど見所も多く、留学生に人気のある街です。

College of English Language(CEL)
サンディエゴのダウンタウンにある語学学校CELはお洒落な街と自然の調和された環境の中で勉強とプライベートの両方を充実させたい方におすすめの学校です。

【ロングビーチ 地域】

Embassy English
ロングビーチ、サンディエゴ以外にも、ニューヨーク、ボストン、サンフランシスコ、ポートロンダデールにキャンパスを構えているEmbassy EnglishではESLコース以外に、他の語学学校では行っていないインターンシップをしながら実際に現場で使われる本場の英語を学べるイングリッシュ・イン・アクションプログラムが人気です。

目的に応じた各種のパターンを選択し充実した語学研修を実践可能です。
大学のESL長期滞在(1年間) 学生ビザ必要
滞在形態は学生寮、アパート、ホームステイ。アメリカの大学のキャンパスライフを満喫しながら語学研修。大学生との交流機会多い。比較的授業料は高い。入学時期を留意する必要がある。ビザ取得に3ヶ月以上を要す。
語学学校1週間〜1年間 学生ビザ必要なクラスと不要なクラスあり
滞在形態は、学生寮(地域により大学寮を使用)、アパート、ホームステイ。各国の学生、社会人、主婦などいろいろな職種の人と文化交流と語学研修。学校によっては、夏期に特別プログラム(語学+アクテイビティ)があります。入学時期はいつでも受入れ可能。ビザ取得に3ヶ月以上を要す。
個人レッスン1週間〜3ヶ月 学生ビザ不要
ホストファミリーあるいは語学教師の家でマンツーマンによる語学研修。比較的早くアメリカ生活に慣れ、語学の力も早く上達する。
語学学校

個人レッスン
1週間〜3ヶ月 学生ビザ不要なクラスを選択
滞在形態は、ホームステイ(学生寮も可能)語学学校と個人レッスンの2つの特徴を体験し更に語学力向上になる。
ホームステイ

アメリカ観光
1週間〜3ヶ月
アメリカ家庭を基点に、ご自由にアメリカ地域の探索、自ら計画しいろいろな活動をし、また、夕刻、週末にアメリカ家族と交流を深め、生活観、歴史観、社会観など異文化の勉強。
備考※学生ビザは、3ヶ月または週17.5時間授業の場合に必要。但し、すべて学生ビザ取得が必要な語学学校もあります。
留学費用留学の形態、宿泊の形態、学校によって異なりますので、別途ご相談させて頂きます。
参加申込は、1組から団体まで受付できます。

アメリカ 語学留学体験談

アメリカ 語学留学

アメリカ風景

授業風景

アメリカ 語学留学仲間

スキー・スノボー

アメリカのハローウィーン

語学留学