体験談


アメリカ風景

授業風景


スキー・スノボー

アメリカのハローウィーン

語学留学



sp

夏休みに語学留学をご検討されている方へ


夏休みは、日本のどの学校(幼稚園から大学生まで)でも
長期で取ることが可能なお休みで、遊ぶだけでなく語学留学に適した期間です。

社会に出ると、夏休みのような休暇はなかなか取れず、
企業によっては公休とプラスして1週間くらいのところが多いのではなでしょうか。

だからこそ、夏休み期間中の学生さん達が行く語学留学には
大きなチャンスが含まれているのです。

ただし、社会に出ても語学留学のチャンスはあります。
しかしながら、
長い夏休みを願い出てそれが叶う職場とそうでない場所があることは
皆さんもご存じでしょう。

ワーキングホリデーのように1年くらいの期間で社会人が外国に滞在し働きながら
語学留学をするシステムもありますが、帰国後のことが不安で踏み切るのに勇気が必要な人も。

その時は「大丈夫。もっと大人になって考えるから」と思っていても、
大人に夏休みはさほど多くは・・・。語学留学は学生のうちが大きなチャンス!

ましてや大きくなればなるほど、海外で専門的な分野を学ぼうと考える際に、
語学留学の下地があると最低限必要な英語力(生活などに使う英語)は
記憶が戻ってきやすくなります。

日本の大学にない学習内容は、海外に行かなくては勉強できない。・・・とすると
インターネットでの通話ができるメディア講義がある学校もあるけれど、肝心の言葉が瞬時に理解できますか??

夏休みや、春休みの間に語学留学行っておけばよかったかな。

そういう後悔を若者たちにさせたくはないですね。
仮に辞書をひきながら人と会話をしている様子は。

あなたならどう思いますか?

日本で就職した先で海外に出向する際に必要なのもやはり「ことば」がとても大切。
学生時代にアルバイトをして貯金して夏休みに語学留学を・・・というケースも一昔前にはありましたが、今はどうなのでしょうか。

将来的に海外から渡ってきた技術を磨きたいと考えている人にとっては、
長期の休みに語学留学の経験は良いキッカケになるでしょう。