弊社はアメリカ高校選定の
参考基準を示すなど
ご相談に応じております。
1 比較的、入学し易い高校
2 年間の授業料が安い高校
3 質の良い高校(施設、進学率、授業内容)
4 年間を通じていつでも入学可能な高校
5 スポーツが盛んな高校   等々

●毎年度 高校留学スケジュール

申込み 5月末まで
学生ビザ 7月末まで
渡 米 8月中旬
留学期間 8月末〜翌年6月(10ヶ月間)
帰 国 翌年6月中旬

【ユタ州】

アメリカ全土で最も教育に力を入れ、また最も治安も良く、豊かな大自然に恵まれた環境で高校生活を満喫できるユタ州の公立高校、私立高校に留学しませんか。アメリカ家族にホームステイしながら通学。野球・バスケットボールなど、スポーツ留学も可能です。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
IESUTAH(International Education Service)
代表(田貝氏)と息子さん

田貝氏はJuan Diego CatholicとST. Joseph高校の留学部門の責任者も兼務
サポート内容
  • 留学生の大学進学に合わせた現地学校の選択サポート
  • 学校規則の遵守、ホームステイ家族の生活フォロー
  • 英語力の向上、大学進学のための成績管理とフォロー
  • 学校関係者との留学生同席での面談
  • 父兄への留学生に関する報告と父兄からの問合せ対応
  • 病気、事故など不測事態への対応 など
アメリカ 高校留学 ホストファミリー

● ユタ州私立高校留学

ワンディエゴ カソリック ハイスクール
(1)Juan Diego Catholic High School(ワンディエゴ カソリック ハイスクール)
場 所: ドレーパー市(ソルトレイク市に隣接)
生徒数: 880名
概 要: 米国西部山岳地域の中で最新、最大の設備を持ち教育レベルの高さを誇り生徒をしっかりと サポートする良い学校です。幼稚園から中学校までを含めると生徒数は1,800人です。
アメリカ 高校留学|セントジョセフ カソリック ハイスクール
(2)ST. Joseph Catholic High School(セントジョセフ カソリック ハイスクール)
場 所: オグデン市(ソルトレイク市から車で北に35分)
生徒数: 180名
概 要: 歴史の長さを誇り、伝統に新しさを加えて生徒の成長をサポートする良い学校です。
レイトン クリスチャン アカデミー
(3)Layton Christian Academy(レイトン クリスチャン アカデミー)
場 所: オグデン市(ソルトレイク市から車で北に35分)
生徒数: 180名
概 要: 歴史の長さを誇り、伝統に新しさを加えて生徒の成長をサポートする良い学校です。

● ユタ州公立高校留学

テンプビュー ハイスクール|アメリカ 高校留学
(1)Timpview High School(テンプビュー ハイスクール)
場 所: プロボ市(ソルトレイク市から車で南に40分)
生徒数: 1,800名
概 要: 閑静な住宅街にあるモダンな設備が整った学校で、学習と活発なスポーツプログラム など州内で高い知名度を誇っています。
プロボ ハイスクール|アメリカ 高校留学
(2)Provo High School(プロボ ハイスクール)
場 所: プロボ市(ソルトレイク市から車で南に40分)
生徒数: 1,900名
概 要: プロボ市のダウンタウン近くに位置しその歴史と共にこの地域での中心的高校です。 最近に校舎が改装され新しさと伝統を合わせ持つ学校です。
マウンテンビュー ハイスクール
(3)Mountainview High School(マウンテンビュー ハイスクール)
場 所: オレム市(ソルトレイク市から車で南に30分)
生徒数: 1,550名
概 要: 地域最大の公園の隣接し充実したスポーツ、学習環境を備えています。市立図書館、 ショッピングセンターなども近く便利なところにあります。
プレザント グローブ ハイスクール
(4)Pleasant Grove High School(プレザント グローブ ハイスクール)
場 所: プレザント グローブ市(ソルトレイク市から車で南に30分)
生徒数: 1,560名
概 要: 伝統と新しさが調和し郊外良い環境の中で勉強高校生活を体験できます。
オレム ハイスクール
(5)Orem High School(オレム ハイスクール)
場 所: オレム市(ソルトレイク市から車で南に30分)
生徒数: 1,500名
概 要: 楽しく意義のある高校生活のための条件を兼ね備えた良い学校です。

【サンフランシスコ】

アメリカ西海岸で温暖な気候で過し易く、高校の所在地はサンフランシスコ郊外の自然に恵まれ、治安の良い地域を推薦しております。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
Azusa社 代表:若井 美紀氏
サポート内容
学校選択と留学に関わる情報提供、学校入学手続きの代行、 空港出迎え、到着後のオリエンテーション(現地事情や注意事項)、 滞在中のアドバイス、緊急時の対応、進路相談、帰国時のアドバイス、 生活相談、滞在先のアドバイス、帰国時のアドバイス、電話での相談、 生命に関わる場合の緊急対応は期間とは関係ありません。
アメリカ 留学 ホストファミリー

● サンフランシスコ私立高校留学

San Demenico School
アメリカ 広告留学
(1)San Demenico School
場 所: 1500 Butterfield Road, San Anselmo, CA 94960
San Francisco Bay Area  SFから車で約1時間
学校形態: 女子高校
全校生徒数: 135名(比率 先生1:生徒5)
1クラスサイズ 12名平均
受入学年: 9th - 12th (中学3年生〜高校3年生)
留学生比率: 28%(2009年10月現在 日本人学生2名)
滞在方法: 寮有り(47%の学生が寮滞在)
ESLクラス: 有り
応募締切: 毎年1月15日
概 要: San Domenico SchoolはSFから北にゴールデンゲートブリッジを渡り、車で約1時間くらい の場所です。学校は留学生の数も多く受け入れにも力を入れていますが入校基準は求めています。 SFから近いせいもあって日本人学生にも慣れています。環境も申し分ありません。
Monte Vista Christian School
(2)Monte Vista Christian School
場 所: 2 schoolWay, Watsonville, CA 95076
SFから車で約2時間
学校形態: 男女共学
全校生徒数: 809名(先生と生徒の比率 1:12)
クラスサイズ平均 20名
受入学年: 9th - 12th (中学3年生〜高校3年生)
留学生比率: 19%(2009年10月時点 日本人2名)
滞在方法: 寮有り(19%の学生が寮滞在)
ESLクラス: 有り
応募締切: Feb, 23rd (期限を過ぎた場合の申し込みの受付もありますが状況によります)
概 要: Monte Vista Christian Schoolは留学生の受け入れに積極的のようです。またその数も比較的 多く慣れています。場所はSFから南に車で約2時間くらいで、ここも郊外になります から治安も良いところです。
アメリカ 高校留学|Squaw Valley Academy
Squaw Valley Academy
(3)Squaw Valley Academy
場 所: 235 Squaw Valley Road, P.O. Box 2667 Olympic Valley, CA 96146
SFから車で約4時間
学校形態: 男女共学
全校生徒数: 110名(先生と生徒の比率1:6)
クラスサイズ平均9名
受入学年: 6th - 12th(中学1年生〜高校3年生)
留学生比率: 37%(2009年10月時点 日本人0名)
滞在方法: 寮有り(95%の学生が寮滞在)
ESLクラス: 有り
応募締切: いつでも応募可能
概 要: Squaw Valley Academyは留学生の入校が楽な学校で数も多いので慣れています。 場所はカリフォルニアの山岳リゾート地にあります。冬は積雪が多くスキー、夏は湖での ウータースポーツ、キャンプなどで知られて居るところで、以前ウィンターオリンピックが ここで開催されました。学校も留学生の受け入れに力を入れているようです。
アメリカ 高校留学|Nawa Academy
Nawa Academy
(4)Nawa Academy
場 所: 17351 Trinity Mountain Road, French Gulch, CA 96033
SFから車で約4時間
学校形態: 男女共学
全校生徒数: 55名(先生と生徒の比率1:7)
クラス平均サイズ 7名
受入学年: 7th - 12th (中学2年生〜高校1年生)
留学生比率: 10%(2009年10月時点 日本人0名)
滞在方法: 寮有り(100%の学生が寮滞在)
ESLクラス: 有り
応募締切: いつでも応募可能
概 要: Nawa Academyは留学生の入校が比較的に簡単です。全寮制となっています。 小さな学校ですがその分、学生に目が届いています。場所はかなり田舎になります ので治安の面では安心です。またこの学校は不登校の学生に向いている学校です。
The Steavenson School
アメリカ 高校留学
(5)The Steavenson School
場 所: 3152 Forest Lake Road, Pebble Beach , CA 93953
SFから車で約2時間半
学校形態: 男女共学
全校生徒数: 540名
受入学年: 幼稚園〜高校3年生
留学生比率: 100名(韓国20名、香港17名、台湾15名、タイ12名、日本4名)
滞在方法: 寮(260名が滞在)
ESLクラス: なし
応募締切: いつでも応募可能
概 要: いつでも応募可能
The Quarry Lane School
(6)The Quarry Lane School
場 所: 6363 Tassajara Road, Dublin, CA94568
SFから車で40分
学校形態: 男女共学
全校生徒数: 400名
受入学年: 9th - 12th(中学3年生〜高校3年生)
留学生比率: 約70名(2009年10月時点 日本4名)
滞在方法: ホームステイ
ESLクラス: 有り
応募締切: いつでも応募可能
概 要: 郊外の治安の良い環境に学校はあります。留学生は自分のレベルに合わせたESLの授業を取り ながら他の教科を受ける形です。比較的新しい学校なので校舎、施設も良く整っています。留学 生に対しては受け入れに協力的です。スポーツはバスケット、サッカーなどに力を入れています。
アメリカ 高校留学
Woodside
(7)Woodside International School
場 所: 1555 Irving Street San Francisco, CA 94122
SF市内
学校形態: 男女共学
受入条件: 入学基準はありませんし誰でも入校できます。
滞在方法: ホームステイ
ESLクラス: 有り

【ロサンゼルス】

アメリカ西海岸で温暖な気候で過し易く、高校の所在地はロサンゼルス郊外の自然に恵まれ、治安の良い地域を推薦しております。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
Brighter Horizon International代表者 入江 佑亮氏
5年間あまりロサンゼルスに在住し留学生をサポートしているスペシャリストです。
サポート内容
学校選択と留学に関わる情報提供、学校入学手続きの代行、空港出迎え、到着後のオリエンテーション(現地事情や注意事項)、 滞在中のアドバイス、緊急時の対応、進路相談、帰国時のアドバイス、生活相談、滞在先のアドバイス、帰国時のアドバイス、電話での相談、生命に関わる場合の緊急対応は期間とは関係ありません。
ロサンゼルス 高校留学 ホストファミリー

● ロサンゼルス私立高校留学

(1)Oaks Christian School

別荘などが多く並ぶ超高級住宅地マリブの近くに位置するOaks Christian Schoolは、セレブの子供達も多く通うハイクラスな高等学校です。1クラスの平均生徒数17人と、少人数制徹底により授業の質の良さも保たれています。

ロサンゼルス 留学ロサンゼルス 留学ロサンゼルス 留学
(2)Maranatha High School

ロサンゼルスの中心部から東に車で15分くらいのPasadenaという町にあるMaranatha High Schoolは、恵まれた環境の中、キリスト教の教えに沿った歴史ある私立高校です。

生徒と講師の割合は14:1、クラスの平均生徒数は21人と、一人一人の成長をしっかりサポートでき、生徒間のチームワークも育つよう日本の多くの高等学校に比べ少人数で授業が行われています。

ロサンゼルス 留学ロサンゼルス 留学ロサンゼルス 留学

【ノースカロライナ州シャーロット市】

古き良きアメリカの雰囲気が漂うこの都市は、昔は繊維業が盛んでしたが、今は金融業、保険業が盛んで、教育面ではノースカロライナ大学、クイーンズ大学、ジョンソン大学など複数の大学があり勉学にも適した地域です。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
愛沙 オートリー家族
弊社オーナーの長女で国際結婚しシャーロットの在住、ホームステイは夫の友人宅を紹介します。
サポート内容
学校選択と留学に関わる情報提供、学校入学手続きの代行、 空港出迎え、 到着後のオリエンテーション(現地事情や注意事項)、滞在中のアドバイス、緊急時の対応、 進路相談、帰国時のアドバイス、生活相談、滞在先のアドバイス、帰国時のアドバイス、電話 での相談、生命に関わる場合の緊急対応は期間とは関係ありません。
アメリカ 高校留学 サポートファミリー

● シャーロット Mecklenburg School地区の公立高校留学

  1. 留学生は、Regal Guardian(法的保護者)の資格を持ったホストファミリーに滞在します。
  2. 学校はホームステイの近くの高校に通うことになります。
  3. 留学生は、International Centerで英語の試験を受けて、高校のESLクラス分けされる。
  4. 公立高校には、ESLクラスがあるので、ESLを受けながら正規授業を受けます。
  5. 入学許可(I20)申請と同時に、$7,225(2010年度)を納入し、日本でビザ申請(学生ビザ:F1ビザ)します。
    (ただし、ビザ申請が却下されたら、I20申請料を除いた費用は返却される。)
  6. 入学後の費用は、昼食代、教科書代、制服代以外はかかりません。
  7. 米国では、公立高校は1年間の入学が認められるので、継続して高校留学を希望される場合は公立高校を卒業後、私立の高校に通うことができるが、その時には改めて I20とビザ申請をする必要がある。

● シャーロット市 私立高校留学

お勧めの高校は3校あります。

・Catholic School   ・Providence Day School   ・Charlotte Latin School

  1. ESLクラスがないので、高校留学レベルの英会話力が必要になります。
    (例)SLEPテスト:95点以上
  2. Regal Guardianの資格を持ったホストファミリーは必要ありません。
  3. 入学許可(I20)とビザ申請(学生ビザ:F1ビザ)
    公立高校と同様のプロセスですが、費用は各高校によって異なります。

カナダでは、バンクーバー市パウエルリバー市の高校留学をご紹介します。

【カナダ バンクーバー市】

海に面した観光地として都会の雰囲気で高校生活を過ごすには最適です。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
Canascent Enterprises LTDの清水氏
数十年にわたり、バンクーバーで日本人の留学生のサポートをしており、安心、安全にバンクーバーでの生活を支えてくれます。
サポート内容
学校選択と留学に関わる情報提供、学校入学手続きの代行、空港出迎え、到着後のオリエンテーション(現地事情や注意事項)、滞在中のアドバイス、緊急時の対応、進路相談、帰国時のアドバイス 生活相談、滞在先のアドバイス、帰国時のアドバイス、電話での相談、生命に関わる場合の緊急対応は期間とは関係ありません。

● バンクーバー高校留学

私立国際校

<Bodwell High School>

入学基準は高く、平均以上で有る事が求められます。同時に出席率も重視されますが、何等かの特別な理由で欠席が多かったケースとか、一般的に成績が悪くとも特に優れた教科が有る場合等には特別に入学を求められるケースも有ります。

Bodwell の場合には年3回の入学日が定められており1・4・9月入学が可能です。

Bodwell の特色は留学生用にカリキュラムが組まれているので、最初の英語に慣れない期間はESL と同時に英語力を余り必要としない教科(音楽とか体育等)を中心に学びます。

Bodwell は1年間に3学期有り、通常は高校3年間で6学期学ぶ授業を年3学期で消化をする事が可能です。留学生は最初の1〜2学期ESLで英語を中心に学んだとしても残りの期間を年3学期で消化をすれば3年間で卒業資格を取る事が可能です。

日本人の在籍率は低く、毎年10人前後が入学して来ます。

日本人卒業生の殆どが卒業後帰国して有名大学に進学しています。
(2008年度卒業生の98%が大学に進学しました。残り2%は現在手続き中です。2008年度日本人は6名が卒業し、立命館2名、上智・中央・青学・専門学校に各1名進学。2009年度日本人は12〜13名が卒業し全員2010年4月の入学に出願中です。)

この学校で1年余りを過して英語力をつけてから公立校や私立の学校に移る事も可能です。
又、 Bodwell には学内に寮も有ります。

<St. John’s International High School>

不登校或いは長期欠席、成績が芳しく無い学生の受け入れもしているのが特色の学校です。

入学基準は“本人のヤル気”との事。授業料等も平均的です。入学審査には過去3年間の成績証明が必要です。

この学校も年3学期制で、入学は1・5・9月に可能です。

公立校

バンクーバー近辺で留学生を積極的に受け入れているのは<バンクーバー・バーナビー><ノース バンクーバー>等の各市教育委員会です。公立校は通常9 月から6 月末が学期で、6 月末から8 月末が夏休みとなります。

公立校の授業料は住民は無料ですが留学生は有料となり、上記の私立校各校と殆ど変わりません。

バーナビー市にはセメスター制度の学校が2 校有ります。これらの学校は9 月以外に2 月からの入学も可能です。(1 月末のオリエンテーション参加が必要です)

セメスター制度とは1 学期間に特定の教科のみを集中的に学ぶ制度で、学期によって学ぶ教科が異なります。夏休み中にもサマースクールが有り、取れなかった教科の取得が可能です。申し込みはセメスター単位となります。但し、サマースクールの詳細は例年5 月頃まで発表されませんので、その時点での申し込みとなります。この間に取得した単位はカナダで認定されます。

【カナダ パウエルリバー市】

パウエルリバー市は、バンクーバーより、飛行機で約30分北上した、大自然に囲まれた港町です。人口約2万人の小さな町は、留学生、旅行客にとても優しい場所です。大都市にはないとても温かい雰囲気を満喫していただけると思います。

● 充実した現地サポート内容(K&Eとパートナーシップを締結している現地サポート)

サポート者
美由紀 アルバートさん (写真はご家族)
10数年バンクーバーで留学サポートし、数年前にパウエルリバーに移住し、留学生のホームステイ先は彼女のご近所のカナダ人家族をご紹介します。
サポート内容
学校選択と留学に関わる情報提供、学校入学手続きの代行、空港送迎、到着後のオリエンテーション(現地事情や注意事項)、滞在中のアドバイス、緊急時の対応、進路相談、帰国時のアドバイス、生活相談、ホームステイ先のアドバイス、帰国時のアドバイス、電話での相談、生命に関わる場合の緊急対応は期間とは関係ありません。
アメリカ 高校留学 ホストファミリー

● 高校留学プログラム

学校&スタッフ…“学習しやすい町”

  • 新しくゆったりした空間の明るく美しい学校には先端技術が施され、そこから海が見下ろせます。
  • 高度な訓練を受けた公認教師により、BC 州政府認定のカリキュラムが提供されます。
  • 統合されたESL プログラムと、フレンドリーなスタッフがお手伝いします。

学生の声…

「夢を抱いてカナダを訪れ、パイロットのライセンスと高校卒業証明書をもって日本へ戻りました。

パウエルリバーの先生は最高です。4 年間の在学中、優秀な成績を修め、ラグビーとサッカーチームに参加し、一生の友人ができました。

パウエルリバーは自分の第二の故郷です」 Kazutaka Joshita(日本人)

プログラムの特徴…

  • 卒業生は世界中の大学やカレッジへ進学しています。
  • 英語のみの環境で素早く学習できます。
  • フルタイムのホームステイコーディネーターが生徒と家族を支援します。
  • シェフ/コック養成プログラムを提供します。
  • 高校見習プログラム - 教育省認定(航空宇宙科学、電子工学、グラフィック アート、映画/メディア製作、セキュリティー サービス、美容術、観光業/ホスピタリティー)

プログラム予定

通年 受付 9月〜翌年6月 高校プログラム

入学条件など

英語力条件なし

学生の要求、能力、動機の程度に応じて、能力を判定し、適切なプログラムが割り当てられます。

英語力の乏しい学生は、正規の教養コースに参加するのに十分な英語力を身につけるまで、ESL(English as a Second Language)プログラムを割り当てられる場合があります。

成績条件

出身国で下〜中の成績が最低条件です。

公立中学 アメリカ 高校留学 公立高校 私立学校アメリカ 高校留学 私立学校
公立中学校
Oceanview Middle School
公立高校(公立)
Brooks Secondary School
私立学校
Assumption Catholic School
(小中高一貫した学校)