アメリカへの短期留学なら


春休みの2週間ほどの日々を有意義に過ごしてみませんか。

毎年、春休みには家族旅行や田舎に帰るなどで過ごされる方も多いと思います。
それはそれで楽しいものだと思いますが、学年が変わるこの季節、
思い切って春休み留学を考えてみてはいかがでしょうか。

最近、小学生でも英会話スクールに通うなど、
大人よりも子どもの方が積極的に英語に触れることが多いようです。
せっかく、英語に興味を持っているなら、その興味をさらに伸ばすような機会を設けてもいいのではないでしょうか。

留学・ホームステイをサポートする「K&Eインターナショナル」では、
春休みを利用した短期の留学を提案させていただいています。

小学生や中学生向きの春休み留学で、航空会社のお子様一人旅サービスを利用して、お子様一人での参加が可能です。
たとえば、「春休み小中学生向け海外研修」はアメリカのノースカロライナ州の家庭にホームステイし、
11日間の日程で、YMCAあるいは公立小学校に通い、アメリカの子どもたちのスプリングキャンプに参加することもできます。

これまでも、多くの小学生・中学生に春休み留学の体験をしていただきました。
小学生の女の子がたった一人で、サンフランシスコのホストファミリーとともに生活し、見るもの体験するものがすべて珍しく、不安になることなどまったくなかったと聞いています。

中学生の仲良しグループでカナダでの春休み留学を体験された女の子たちもいます。
2週間の春休み留学で、最初の1・2日は言葉のこと、生活習慣のことなど、わからないこともあり1日が長く感じられたようですが、それが過ぎると、子どもはどんどん生活に慣れていきますので、
意欲的に様々な人とふれあい、2週間がとても短く感じられたそうです。

 子どもは、不安と期待を背中合わせに持って春休み留学に臨むことと思いますが、
 どうしても保護者の立場では、不安の方がかなり比重が重いのでしょう。

 現地でのサポート体制は、たいへんしっかり行き届いていますので、ご安心ください。
 春休み留学を決める前の疑問や不安は、なんでもお尋ねください。
安心して送り出すための支援をさせていただきます。