カナダでインターンシップするには


学生の間で、インターンシップの人気が高まっています。

インターンシップは、大学で専攻している自分の専門分野を生かした就業を経験したいとか、
スキルを伸ばすことによって進む道を広げるとか、
前向きに将来を考えることにつながる体験をすることができるシステムでしょう。

では、どこの国を選ぶのか。

シンガポールやタイなどのアジア圏、フランス・イタリア・イギリスなどヨーロッパ圏、
そして最も人気のあるのが、アメリカやカナダといった北アメリカ圏でしょう。
ただし、国によってビザの扱いがそれぞれ違いますので、詳しいことは、「K&E インターナショナル」にご相談ください。

カナダは、ワーキングホリデーでも筆頭に上がるように人気のある国で、
希望者も大変多くなっています。

主にトロントやバンクーバーなどの都市部を中心に企業の受け入れが多くあります。
期間も半年程度までの短期の受け入れもあれば、1年間の長期もあります。
業種の選択も、自身のスキルアップにつながるようなインターンシップ先を選ぶことが一番だとは思いますが、
英語力も考えなければなりません。
最低限の英会話ができると思われていることが多いので、
まったく英語に自信がないという方は、語学学校に通うなど準備が必要な場合もあるでしょう。

また、希望する方の中には、雄大な自然に囲まれた地域で、
自由で楽しく働き、アオトドア的な余暇が楽しめるというイメージを持たれている方も多いものです。

さらに、収入を得ることで生活できると考える方もいるようですが、
必ずしも生活するだけの収入があるとは限りません。
中には無給に近い職種などもあり、インターンシップ費用が研修で得る収入で賄えない場合も少なくありません。

はたらく場所・職種・収入など、よく理解したうえで決めることが大切だと思います。




無料のご相談、カウンセリング