アメリカへのインターンシップをご検討されている方へ


将来は海外の企業で働きたいと思っている学生も増えています。
また、日本の企業に就職しても、海外支社勤務や海外企業への出向などの機会がないとは言えません。
できれば、時間の余裕のある学生のうちに、海外企業で働くのも無駄にはならないはずです。

そんな大学生などを対象にしたインターンシップという取り組みがあります。

それは、いわば就業研修と言えるでしょう。 大学在学中の春休みや夏休みを利用して、海外の企業を希望する学生が多いのですが、ワーキングホリデーが海外での生活体験や、語学研修のために働くという要素が強いのに対し、インターンシップは海外での就労自体が大きな目的で、長期間に渡って企業の一員となって、働いている研修生が少なくありません。

お給料をもらって生活することになりますので、就労先の賃金によって生活水準も違ってくるかもしれません。 ただ、収入が期待できるからと言って、全く興味がない仕事を選んでも充実したものになるかどうかはわかりませんので、自分の興味のある職種、研修内容、待遇などをしっかり見極めて勤務先を探すことも大切です。

K&Eインターナショナルでは、海外でのインターンシップのサポートを行っています。

事前相談から始まり、英文での履歴書作成の手伝い、あるいは代行。 そして応募者の要望に沿った企業を探して、応募者と企業間の交渉もサポートします。

インターンシップ先が決定した後は、ビザ申請やアメリカ大使館で行われる英語での面接のトレーニングを行うことも可能です。

そしていよいよ出発。 空港に到着後は、生活するための住宅探し、銀行口座の開設や車が必要な場合もあるでしょうし、携帯電話の契約など、生活をスタートするための諸々の手続きなどもサポートしていきます。

滞在中の相談の窓口も用意してサポートすることも可能です。お問い合わせは、K&Eインターナショナルがお受けいたします。

無料のご相談、カウンセリング