アメリカのホームステイでの費用について

写真
アメリカでの大学生活は、就職のことを考えてもかなりメリットの大きいことだと思います。

大学入学には、日本の大学へ入学後に編入する形と、
高校卒業後にそのままアメリカの大学に入学する形があります。
ただし、現在のところ、日本の大学は3月に卒業4月に入学が一般的ですが、9月入学となります。
そのために、大学への入学を希望する場合は、
高校3年時の4月から1年半後に大学への入学を想定して準備を開始することになります。

そして、大学を選ぶ際は、地域で選ぶのか、語学力で選ぶのか、学びたい科目で選ぶのか、
様々な条件を考慮して大学の選択を行うことになりますが、もう一つ大きな選択の条件が費用ではないでしょうか。

K&Eインターナショナルでは、費用も含め、お客様の条件に合った大学を提案させていただき、
入学準備からホームステイ先の準備、留学中のサポートまでフォローさせていただき、
さらに卒業後の進路についてもご相談に応じております。
特に、大学4年間ともなれば、留学にかかる費用も大きな額となりますが、
留学の形態やホームステイなどの滞在形態、大学によっても授業料の違いなどありますので、
大学名・期間・ホームステイ等がはっきり決まるまで、必要な留学費用が決まらない場合もあります。

また、いったん社会人になってからスキルを上げるためにホームステイして勉強する方も増えています。

たとえば、社会人になって1〜2年、費用をためて海外に渡る方もいるでしょう。
一般家庭にホームステイして、生活をエンジョイしながら自分の目的にあった活動をする方も多いです。
たとえば、ホームステイで英語力を養いながら、ミュージカルを見ることを目的にしている方、
歌の勉強やダンスの勉強、デザインの勉強など、目的は様々です。
しかし、生活には費用が必要ですので、どういった形で費用を工面していくのかも重要になるでしょう。
K&Eインターナショナルでは、アメリカでのホームステイのための準備・選択・滞在中のサポート、そして費用の相談など、
あらゆるご相談をお受けしていますので、気軽にお問い合わせください。