アメリカへの高校留学


高校生の海外留学、特にアメリカへの高校留学は増えていると思います。

高校生に限ったことではありませんが、スポーツ界でも経済界でも、さらには宇宙飛行士まで日本人が海外で活躍することが珍しくなくなって、高校生の勉学の場も、海外に目が行くようになっているのでしょう。

そんな高校留学の夢を実現するための、サポートさせていただいているのがK&Eインターナショナルです。

成功させるには、まず大切なのは自分に合った学校なのか、そして安心して子どもを預けることのできる学校なのかと言うことでしょう。

自分に合った学校というのは、その学校で行っている授業の内容・学校の雰囲気・学力の程度などがありますが、もう一つ肝心なのが英語力の有無です。

対応として、通常の授業と並行してESLの授業を取り入れている学校もありますし、留学生と言えども最初から英語で授業を受けることを前提にしている学校もあります。 滞在はホームステイの学校もあれば、寮が用意されている学校もあります。
また、学校全体の留学生の割合が10パーセント程度のところ、30パーセント以上の学校など様々です。

地域によっても特色がありますが、たとえばユタ州は特に教育に力を入れた地域と言えますし、治安も良く環境が整っています。 なにより豊かな自然に囲まれた環境で、のびのびと満喫できるのではないでしょうか。

また、ノースカロライナ州は、古き良き時代のアメリカを彷彿させる雰囲気が残った地域で、複数の大学があり勉学に適したところです。

 高校留学も公立校・私立校がありますが、アメリカの場合公立校へは1年間までと決められていますので、 1年以上の場合は、私立校へ転校するか、あるいは最初から私立校へ留学するかになります。

 公立校の場合、ESLの授業が用意されていますので、自分の英語力に合わせて選択するといいと思い
 ます。
当社では、公立校・私立校ともご紹介できますので、ご相談はお任せください。